読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の世界観を変えてみる

比較的簡単なHTMLでWebサイトを作ってみるのでその過程を綴っていいたいと思っています。

みんなKeepa使ってる?Amazon商品の値動きがわかるchromeの拡張機能を活用しよう!

f:id:htmllifehack:20160715203027j:plain

Amazonって毎日タイムセールしているので毎日チェックしています。買う買わないに限らず商品を見るだけでも楽しいですよね。Kindle Unlimitedとかも始まったことだしタブレットでも買おうかなとか思っている今日この頃です。YogaTab8インチとKindle7インチの2種類持っていますがYogaTabは重いので電子書籍読むのに向いてないし、KindleFireは小さいので雑誌が読みづらい。

Kindle Unlimitedは実用書や雑誌のほうが種類が多いので、それに合うタブレットを探しています。そうすると10インチ以上になるんですけど。

あとSimフリーのスマホやPCモニターなどにも目を光らせております。

 

そんなことよりみんな。

セールって聞くと安く感じるよな?な?な?ね?

たださ、よく見ると安くないときってあるよな?な?な?ね?

Keepa使ってる?え?使ってない??

よしじゃKeepaを紹介するよ!悪いことは言わない。この先も読んで!そしてみんなKeepa使お!

 

 Keepaってなに?

Keepaってのはchromeの拡張機能で、これを導入するとAmazonの商品ページで過去の値動きを見ることができる便利アプリ?アプリなのか?アプリではないか。そんな機能です!どんなもんかというと、例えばこれ。

f:id:htmllifehack:20160808165945j:plain

 

参考価格¥19,224

価格¥16,980

セール特価¥15,980

OFF¥3,244(17%)

 

と、ありますが見るべきところは参考価格以外の項目。

通常時が¥16,980でタイムセールで¥15,980になっています。つまり今なら¥1,000引きで買えるってことですね。じゃこれをKeepaで見てみましょう。

 

f:id:htmllifehack:20160808170518j:plain

このグラフがKeepaです。

これで見ると過去タイムセールで¥14,980のときがあります。

ってことは今はそんなに安くない、買い時ではないと判断できますね。

こんな感じでKeepaを導入することで買い時かどうかの判断ができるようになります!

ちなみにこの商品は¥1,500OFFのクーポンがありまして、クーポンを使うと¥14,480で購入することができ過去の価格より安くなりますw

f:id:htmllifehack:20160808170920j:plain

 

Keepaを導入してみようー

1、まずchromeの右上にあるchromeの設定を開きその中の設定をクリックします。

f:id:htmllifehack:20160808171625j:plain

 

2、左側にある拡張機能をクリックします。

f:id:htmllifehack:20160808171710j:plain

 

3、一番下にある”他の拡張機能を見る”をクリック

f:id:htmllifehack:20160808171756j:plain

 

4、”keepa”で検索し、”keepa Amazon Price Tracker”をCHROMEに追加する

f:id:htmllifehack:20160808171948j:plain

以上です。

さあどんどん商品を検索して買い時商品を購入しよう!

 

keepaは期間を選択できたり、Amazonの商品かマケプレか中古かなども表示できますし、トラッキング機能を使うことでいくらまで値段が下がったらメールかTwitterかFacebookに通知を送ることもできます。

f:id:htmllifehack:20160808172436j:plain

 

 

散財には気をつけようね。

最後に、モニターは壁掛け有のを買うべきだ。なぜならいずれきっとアームがほしくなるから!アームつけられないモデルだと高さ調節ができないからモニターを置く台を買うことになる。ただ、やはりちょうどいい調節ができない。そしてもしもデュアルモニターとかしたいのならアームのほうが絶対いい。

というのも僕はアーム付けられないモデルのモニターを買ったのだが、高さ調節の為に台も買った。そしてデュアルモニターにするためにもう1枚同じモニターを購入したのだがまさかの台が売り切れ。そして最悪なことに同じ高さの台が見つからないのだ。あるにはあるんだけど色がバラバラだったり素材が違ったりするのが僕は嫌なんだ。

じゃどうすればよかったのかと考えた結果、アームにたどり着いた。いやアーム付けられないので持ってないんだけど、アームなら高さ調節できるじゃん。そんな話だ。

次はアーム付けられるタイプのモニターを買おう。