読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の世界観を変えてみる

比較的簡単なHTMLでWebサイトを作ってみるのでその過程を綴っていいたいと思っています。

映画公開記念でアサシンクリードが100円?!ブラックフラッグとユニティは買い!

ゲーム

f:id:htmllifehack:20170227190812j:plain

3月3日(金)から映画「アサシンクリード」の公開を記念して、PlaystationStoreでアサシンクリード4ブラックフラッグアサシン クリードユニティをPS Plus加入者ならそれぞれ100円(税込)で購入できます。
ブラックフラッグはPS3でやったことがあるのでユニティだけ購入しました。
100円なので買ってもいいんですけどきっとやらないしHDDを圧迫するだけですしね。

やったことない方、ぜひこの機会に買いましょう笑


アサシンクリードシリーズとは

アサシン クリードシリーズは、ユービーアイソフトが販売しているステルスゲーム『アサシン クリード』とその続編などを含むシリーズ作品の総称である。
プレイヤーはアサシン教団に属するアサシンとして、世界の人々をマインドコントロールしようとしているテンプル騎士団の野望を食い止めるため、彼らの暗殺を行う。
本シリーズの特徴的な点は、舞台となる各時代の街並みを忠実に再現しつつ、現在と過去の二元的表現がなされている点である。プレイヤーは各時代のアサシン教団の一員として活動し、人混みに紛れて監視の目をくぐり抜けながら、壁をよじ登る、僅かな足場から足場へと飛び移る、高所からのダイビングなどの特殊なアクションを駆使して標的を追い詰める。過去パートはそれぞれの物語が全て独立しているが、現代パートではそれらが一つに繋がった構成となっている。wiki引用

アサシンクリードは1作品目をXbox360でプレイしました。
その時はそこまで面白くなかったんですが、何年か経って久しぶりにブラザーフッドを購入してプレイしてみたら街並みがきれいになっていたり、フリーランニングがやりやすくなっていたりして楽しかった思い出があります。
次に購入したのはブラックフラッグです。

1作品目はイスラエルが舞台で、ブラザーフットはイタリアと、街の中を走り回っていましたがブラックフラッグは海賊となり航海しながら進める新しい展開でした。
船での移動が億劫だった思い出があります。

今回購入したユニティはフランス革命の時代のパリが舞台になっています。
やっぱり街並みがきれいです。

アサシンクリードプレイ動画

上のは僕のプレイ動画なんですけど、画質悪いですね。
画質480って笑
ところで最初のキャラ、ニコラスケイジに似てません?笑

これはfei channelって方のマルチプレイの動画です。
いろいろなゲームをプレイしているのでおすすめです。

購入にはクレカかVプリカが必要

クレカはね、登録したくないって方多いじゃないですか~
かくいう僕もクレカは登録したくなかったからPayPal使ってたのに購入するにはクレカの登録が必要ですって表示されるから登録しましたけど、Vプリカってのを使うとクレカを登録しないでも購入できるのでこっちのがいいかもしれませんね。

Vプリカとは

visaのプリペイドカードですね。
500円、1000円、2000円、3000円、5000円、10000円と決められた金額のプリペイドカードを購入してそこから使っていくウェブマネーみたいなもんです。
コンビニやネットから購入ができます。
18歳以上であれば審査なしで購入できるので試してみて。
vpc.lifecard.co.jp

まとめ

アサクリの面白いところは街を自由に走り周り、華麗な暗殺で任務をこなし、中世の街並みを体験できるところです。
建物がすてきなんです、わかるでしょ。
そういえばアサクリ1作目の主人公アルタイルは薬指がないんですけどなんでか知ってますか?
アサシンブレードって暗器は手をグーにした状態で手首あたりから刃が出る仕組みになっているんですけど、刃が薬指に当たって邪魔になるので切断してあるんです。
ブラザーフットのときは手をパーにしてアサシンブレードを使っているので薬指はありましたね。
そんな設定もあるんですよ。
是非この機会に購入してプレイしてみてください。