僕の世界観を変えてみる

比較的簡単なHTMLでWebサイトを作ってみるのでその過程を綴っていいたいと思っています。

君の膵臓をたべたいを見て不覚にも泣いてしまった

f:id:htmllifehack:20170728221326p:plain



注意!ネタばれ要素を含んでいます!

実をいうと見たくなかった。

これを見るならトランスフォーマーやザ・マミーのが見たかった。

でも仕方ない、君の膵臓をたべたいをどうしても見たいと言われてみることになったのだ。


ネタばれになるけど

前半は退屈だった。

余命幾何もない少女が陰キャ男子に近づく。

陰キャ男子と言っては失礼か、仲良しくんと呼ぼう

仲良しくんはそうだなCod:iwで例えると

マンモスもって最奥で頭出ししてるやつとか

ショットガン持って角待ちしてるやつというか、そんな感じだ

リス芋はやめてくださいよ


ちなみに余命幾何もない少女はクラスで1番の人気者


そんな2人が友達でもなく恋人でもない関係になっていく

もし、余命が残り僅かと周りが知ったら平常心を装った対応になる

お互い気を使ってしまうから病気のことは誰にも話していない

ただ仲良しくんは他人に興味がないので病気のことを知っても平常心だ

それゆえ少女は仲良しくんとつるむようになったのだ


余命幾何少女はぐいぐい引っ張っていくタイプで、仲良しくんはめんどくさがりながらも付いていくタイプ

死ぬ前にやりたいこと

旅行に行く、ラーメンを食べる、恋人でもない人といけない関係になる

一緒に寝ようよ、これはハグでいけないことはここからだよ、楽しかったね、また行こうね

今日は私の家に来て、来てくれたんだ、ありがとう


この見ていてむずむずするくらい退屈な日常を見せられてため息がでる

スピードがないただの高校生の日常、寝てしまいそうだ


そう思っていたら余命幾何少女が検査入院で学校を休んだ

入院中桜を見たがっていた余命幾何少女に仲良しくんは退院したら桜を見に行こうと話した


ああ、この後この子は死んでしまうのだろうか

そう思っていた僕を裏切り余命少女は退院するのだ

良かった、これで旅行に行けるね、と思ったのもつかの間

少女は仲良しくんに会いに行く途中、通り魔に刺されて死んでしまう


ダメだダメだ、残酷だろそんなの

こういうの好きじゃないんだよな

だってさ、かわいそうだよ

病気の子もかわいそうだけどさ、残された子もかわいそうだよ

泣いちゃうよそりゃ

人前じゃ泣きたくないんだよ

僕はさ、毎日毎日同じこと繰り返しててさ

またまに難しい課題があったりしてそういうときは楽しいけど

それ以外はふつう、そんな日常。

つまらないなーなにか面白い案件来ないかなーとかなにかやりたいなーとか

非日常を望んでいたりするわけ。

でもさ、この映画のようにさ

病気の子も病気で亡くなるんじゃなくて事故で亡くなる可能性もあるからさ

1日1日を大切に生きようと、日常は大切なものなんだと考えてしまった。


まあ、きっと2日後には忘れてるんだろうけどね。


みんなもたまには涙流したほうがいいよ。

まだ心は乾いてないって実感できる。

四月は君の嘘とか泣けるよ。

じゃっばいびっ!